初心者におすすめは?水彩画動画講座3万円vsカルチャーセンター15万円

水彩画動画講座3万円でマスターできることは、たぶんカルチャーセンター15万円分


まずは動画をごらんください。
動画講座ってイメージがわくので
テキストだけより

わかりやすいですよね。


超初心者でも最短でマスターできる
水彩画動画講座がこちら>>>絵画教室よりも上達が速い!自宅で学べる!初心者向け水彩画講座


10年前、まったくの初心者の私が
透明水彩画を習いたい!

と決心して

カルチャーセンターへ
入ったものの、

生徒さんは30名以上。

平均80歳。

入会した日、

先生に
「経験者ですか?初心者さんですか?」
と質問されたのですが

いまひとつ、ぴん、と
きませんでした。

幼稚園や小学校では水彩画習ったし。

高校1年の2か月程度、美術部にいて
その後バレーボール部に変わって
卒業するまでバレーボール
。。。

こんな私は初心者なの?

というところからわからなかった。

毎週3時間、見よう見まねで
モチーフの花や花瓶を
描くわけですが

下書き1時間、色塗り2時間。

スーパー初心者だからといって
自分だけ
基礎の基礎の基礎を

質問することは
はばかられ。

でも
はじめのひと月、4回。

先生から
「色塗りはまだ」
といわれ

鉛筆デッサンを
習いました。

すると

お年寄りの
ベテラン生徒のみなさんが
私の絵をのぞきこんで

「いいわねえ。。。
あたしたちなんて
ここに10年通ってるけど

基礎なんて習ったことないわよ。

得してるわね」

とおっしゃったのが印象的でした。

カルチャーセンターだと
「基礎は教えてもらえない?」
と不思議でしたがそのとおりで

色塗りオーケーとなると
いつまでたっても
描き方がよくわからず。

先生はにこにこして

「自由におかきになってくださいね」
だけ。

基本が習いたいんです。。。
といってみたものの

自分だけ特別扱いしてもらえるはずもなく。

水彩画の教科書を
読んでもよくわからなくて

いろんな無料動画を見たり
水彩画家さんのDVDを買ったり。

結局

カルチャーセンターに通いつつ
ひとり右往左往しながら
一生懸命勉強しました。

お年寄りのベテランさんたちは
だんだんおしゃべりメインになっていき、

教室はサロンか喫茶店か
デイサービスみたいになる中

ひとりで

いろんなワークショップにも参加して

ああ。水彩画の基本って
こういうことか・・・

とようやく理解できました。

カルチャーセンター入会
2年後のことでした。

水彩画動画講座が3万円なのに対して

入会金10,000円
月謝 6,000円×24か月
トータル154,000円。

購入した本やDVD、交通費
ワークショップをあわせると
もっともっともっと費用がかかっています。

長い旅です。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット
が発売されて内容を今読むと、
ひとり悶々とした

基礎のところが

丁寧に順序だてて
動画でスムーズに学べるようなカリキュラムになって
います。

◎ぬり絵からはじまる
◎先生の塗り方を動画で見てまねるところから
◎少しずつ自分らしい絵描き方へ

いま

初心者の方で

水彩画の動画講座か
カルチャーセンターか、
迷っている方がいらっしゃったら

まずはこちらをおすすめします>>>初心者でもいきなり上手に描ける、プロ直伝!水彩画講座












この記事へのコメント